健康食品と言うサプリメント

卵黄油|効能効果と注意事項

動物性エキスの健康食品である卵黄油の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

卵黄油という健康食品とは

原材料…鶏卵の卵黄です。

特徴…昔から心臓病、白髪、腰痛などに作用があるといわれている家庭療法の一つです。

利用方法…フライパンに鶏卵の卵黄だけを弱火にかけ、長時間かき混ぜると、煙が立ち異臭がでて、黒くてねっとりした油がしみ出てきます。これが卵黄油です。これを布でこして黒い油を貯めて保存します。まとめてつくっておけば4~5年もつといわれています。かき混ぜるだけという簡単な作り方ですが、作るのに2時間程かかります。卵黄10個から20個で30グラムの卵黄ができます。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

卵黄油で期待される健康維持の作用

  • 脳血管性認知症を予防します。
  • 白髪やはげを防ぎます。
  • 動悸(どうき)・息切れを改善します。
  • 肝臓病を改善します。
  • 頭痛・肩こり・腰痛・冷え性を改善します。
  • 美肌づくりに作用があります。
  • 疲労感をとります。
  • 血圧を安定させます。
  • 肥満を防ぎます。
  • コレステロール値を下げます。
  • 肛門に塗ることで痔の症状をやわらげます。
  • 注意…卵黄油は有効な含有成分の作用によってコレステロールが気になる人にすすめられます。しかし、卵黄は高コレステロール食品ですので過剰な摂取は避けましょう。なお、卵が好きな人に卵黄油によるアレルギー発症のおそれがあります。

卵黄油の主な栄養成分と性質

  • リン脂質
  • レシチン…リン脂質の一つで脳、脊髄、血液の構成成分です。コレステロールを溶かして血流をよくし、血管壁を強化します。また、脂肪の代謝を活発にして肝臓の機能を正常化します。
  • ビタミンA,E
  • リノール酸
  1. ≪≪≪動物性エキス類健康食品

PAGE TOP