健康食品と言うサプリメント

ヤマブシタケ|作用と性質、注意事項

きのこ類健康食品であるヤマブシタケの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

ヤマブシタケという健康食品とは

原材料…ヤマブシタケは古くから中国で生薬として用いられたキノコです。

特徴…白くふんわりとした海綿状のキノコで、中国では四大珍味の一つに数えられ、味のよいキノコとして知られてます。

利用方法…生のものよりも乾燥品が一般的です。乾燥品に水を加えて煮出したり、湯飲みに入れて熱湯を注ぐなどの方法で浸出液を飲むことができます。健康食品としては、乾燥品のほかに錠剤、顆粒、ドリンク剤などで利用されます。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ヤマブシタケで期待される健康維持の作用

  • 胃炎や肝炎の症状をやわらげます。
  • 血圧や血糖値を下げます。
  • にきびやアトピーなどの皮膚疾患を改善します。
  • 脳機能を活性化し、ボケやアルツハイマーを改善します。
  • 抗腫瘍作用があります。

ヤマブシタケの主な栄養成分と性質

  • β-D-グルカン…免疫力を高め、がんなどの腫瘍や、インフルエンザなどを予防する作用があります。また、さまざまな症状の予防や改善にはたらきます。
  • 食物繊維・ビタミン・ミネラル
  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB1・B2
  • エルゴステロール(体内でビタミンDに変わる)
  • ヘリセノン・エリナシン…ボケやアルツハイマー型認知症を改善するはたらきがあります。