健康食品と言うサプリメント

乳酸菌|効能効果と注意事項

酵素・酵母・菌類健康食品である乳酸菌の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

乳酸菌という健康食品とは

原材料…乳酸菌は、乳酸やブドウ糖を利用して増殖し、糖を分解して乳酸を産生する菌の総称です。

特徴…腸内環境を整えて健康を維持するために、乳酸菌やビフィズス菌が注目されています。

利用方法…乳酸菌飲料水、乳酸菌の粉末などの商品があります。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

乳酸菌で期待される健康維持の作用

  • 免疫力を高め、かぜ、がんへの抵抗力を増すはたらきがあります。
  • 腐敗産物の生成を減らし、肝臓の負担を軽くします。
  • 鉄・カルシウムなどの吸収をよくします。
  • 食中毒の病原菌の腸内感染を防ぎます。
  • 下痢を予防し、便通をよくします。
  • 大腸がんを予防します。
  • 腸の蠕動運動を調節します。
  • 免疫賦活作用があります。

乳酸菌の主な栄養成分と性質

  • 乳酸菌…多くの種類があり、糖類を分解して乳酸をつくる菌の総称です。腸内に住む善玉菌も乳酸菌の一種です。ビフィズス菌は乳酸菌の代表選手です。
  1. ≪≪≪酵素・酵母・菌類健康食品

PAGE TOP