健康食品と言うサプリメント

ヨーグルト|効能効果と注意事項

酵素・酵母・菌類健康食品であるヨーグルトの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

ヨーグルトという健康食品とは

原材料…ヨーグルトは、牛乳に乳酸菌を加えて発酵させた発酵乳です。

特徴…ヨーグルトを食べると腸内のビフィズス菌などの善玉菌が増え、腐敗菌の発育を抑制して、腸内の健康を保つ作用があります。

利用方法…さまざまなヨーグルト製品が売られています。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ヨーグルトで期待される健康維持の作用

  • 肌荒れ・にきびを防ぎます。
  • 高い血圧を下げます。
  • 免疫力を高め、かぜ・がんなどへの抵抗力を増します。
  • 肝臓の負担を軽くします。
  • 消化・吸収をよくします。
  • 食中毒の病原菌の腸内感染を防ぎます。
  • 骨粗しょう症を予防します。
  • 便通をよくします。
  • 下痢を改善します。

ヨーグルトの主な栄養成分と性質

  • 乳酸菌(ビフィズス菌、アシドフィルス菌など)…腸内の善玉菌を優勢にして腐敗菌の生成を減らします。免疫力を強化します。
  • ラクトトリペプチド(牛乳のタンパク質が分解されてできる) …血圧を下げます。
  • カルシウム…骨を形成し、不足すると高血圧を招きます。
  • 乳酸などの有機酸(乳酸菌の産生物) …胃液の分泌をよくし、腸内を酸性にします。腸の蠕動(ぜんどう)を活発にし、カルシウムの吸収を促進します。
  1. ≪≪≪酵素・酵母・菌類健康食品

PAGE TOP