健康食品と言うサプリメント

赤ワイン|効能効果と注意事項

健康酒である赤ワインの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

赤ワインという健康酒とは

原材料…赤ワインは、ブドウ果肉、ブドウの種子、ブドウの皮からつくられます。

特徴…赤ワインにはアントシアニン類が豊富で、カテキンやリスベラトロールなどが含有される。白ワインよりもブドウの皮や種子に含有される青紫色の色素成分であるアントシアニン類などのポリフェノールが豊富です。

利用方法…赤ワインを飲むことでポリフェノールを摂ることができますが、ポリフェノールを抽出したサプリメントを利用する方法もあります。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

赤ワインで期待される健康維持の作用

  • 動脈硬化の予防や抑制に期待されます。
  • 心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患などの心臓病の予防に期待されています。

赤ワインの主な栄養成分と性質

  • アントシアニン…ポリフェノールの一種です。抗酸化力があり、動脈硬化を抑制します。また、体脂肪を燃焼させ、視機能の改善する作用が知られています。ブルーベリーや紫いもなどにも含有されています。
  • カテキン…ポリフェノールの一種です。主に緑茶の成分として知られています。抗酸化力が強く、体脂肪を燃焼させる作用があります。口臭予防や胃潰瘍の原因であるピロリ菌を減らす作用があります。がんに対する予防効果に期待がもたれています。
  • リスベラトロール…ポリフェノールの一種です。ブドウの果皮や種子に含有されています。抗酸化力は強力です。がんや生活習慣病の予防に期待がもたれています。イタドリにも含有されています。
  • オリゴメリックプロアントシアニジン(OPR)…抗酸化物質でブドウの果皮や種子に含有されています。

  1. ≪≪≪健康酒

PAGE TOP