健康食品と言うサプリメント

バナバ茶|効能効果と注意事項

健康茶であるバナバ茶の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

バナバ茶という健康茶とは

原材料…中国南部や東南アジアからオーストラリア北部などの熱帯、亜熱帯に分布するミソハギ科の常緑高木で、和名をオオバナサルスベリといいます。

特徴…含有成分には、血糖値を下げる作用があり、糖尿病への作用があります。フィリピンの伝統医療では、糖尿病の予防や治療に薬用植物として利用されてきました。

利用方法…葉をお茶にして、利用します。フィリピンでは薬用植物として指定され、糖尿病の治療薬として用いられています。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

バナバ茶で期待される健康維持の作用

  • インスリン様作用を有していて、高い血糖値を下げる作用があります。血糖値の低い人には影響しないと考えられています。
  • 肥満を改善する作用があります。

バナバ茶の主な栄養成分と性質

  • コロソリン酸…細胞内へのブドウ糖輸送を促進して、血糖値の調節にはたらき糖尿病改善にはたらきます。
  • カルシウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛…インスリン(血糖値を下げるホルモン)の合成や分泌にはたらきます。
  • マグネシウム…糖質の代謝に作用します。
  • 注意…皮膚症状や胃腸障害などのアレルギー症状や過敏症があらわれることがあります。

  1. ≪≪≪健康茶

PAGE TOP