健康食品と言うサプリメント

マテ茶|効能効果と注意事項

健康茶であるマテ茶の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

マテ茶という健康茶とは

原材料…マテ茶の原材料は中南米原産のモチノキ科のゼルバマテという常緑低木の植物です。

特徴…アルカロイド類の有効成分があり、抗酸化作用などがあります。エネルギーを消費させる作用があり、抗肥満作用が期待されます。

利用方法…南米の伝統医療では、滋養強壮や疲労回復などに利用されてきました。アルゼンチンなどではお茶として利用されていて、一人平均で年間約5キロほど消費されています。現在ダイエットなどのサプリメントとしても注目されています。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

マテ茶で期待される健康維持の作用

  • 抗酸化作用が期待されています。
  • 肥満を改善する作用があります。
  • エネルギーを消費促進させる作用があります。
  • 滋養強壮や疲労回復などに作用が期待されます。
  • 精神を活動的にしたり、イライラを鎮静させたりする作用が期待されます。
  • 二日酔いを解消したり、胃腸を健康にする作用が期待されます。

マテ茶の主な栄養成分と性質

  • アルカロイド類…カフェイン、テオプロミン、テオフィリン、マテインが有効成分として注目されます。
  • フラボノイド類…ケンフェロール、ケルセチン、ルチンといったファイトケミカルが抗酸化作用として注目されます。
  • タンニン類
  • アミン類
  • 食物繊維
  • コリン…脂肪の代謝を促進する作用があります。
  • ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群…滋養強壮に効果があります。

  1. ≪≪≪健康茶

PAGE TOP