健康食品と言うサプリメント

ローヤルゼリー|効能効果と注意事項

ハチ類健康食品であるローヤルゼリーの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

ローヤルゼリーという健康食品とは

原材料…ローヤルゼリーはミツバチの女王バチの餌となるもので王乳とも呼ばれます。はたらきバチは花々から花粉とミツを採取し食べますが、体内の酵素のはたらきが加わってローヤルゼリーが合成されます。そのローヤルゼリーは、はたらきバチの咽頭腺(唾液腺のようなもの)から分泌されるクリーム状の白色の半流動体で、強い粘り気があり、ほのかに甘酸っぱい味がします。

特徴…プロポリスや蜂蜜とはまったく異なる物質です。女王バチの生殖力や生命力は驚異的で、この能力の秘密はローヤルゼリーの栄養にあると考えられています。

利用方法…ローヤルゼリーは滋養・強壮・若返りなどの作用がある食品として知られています。

注意…少量で作用がはたらく食品なので、多量摂取は避けなければなりません。生活習慣病を目的に摂取する場合は、継続した利用が求められます。摂取することによって発疹などの皮膚症状や喘息様症状、胃腸障害といったアレルギー症状があらわれる場合があるので、その時には利用を中止して医師に診てもらいましょう。喘息やアレルギーのある人は使用を避けましょう。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ローヤルゼリーで期待される健康維持の作用

  • 疲労を回復させます。
  • 新陳代謝を活発にします。
  • 虚弱体質を丈夫にします。
  • 更年期障害の症状を軽減する作用があります。
  • 血中コレステロールを減少させます。
  • 免疫力を向上させます。
  • アレルギーの抑制作用があります。
  • 抗菌作用があります。
  • 抗がん作用があります。
  • 血圧降下作用があります。
  • 抗炎症作用があります。
  • 抗うつ作用があります。
  • コレステロールや中性脂肪の低下、肝機能の改善に作用が期待されます。

ローヤルゼリーの主な栄養成分と性質

  • 糖質…ハチミツの10%程度
  • 良質のたんぱく質…ロイヤリシン、ロイヤラクチン、アピシン
  • ビタミンA・B1・B2・B6・E
  • パントテン酸
  • ニコチン酸
  • 葉酸
  • リン
  • 亜鉛
  • カルシウム
  • パロチン類似物質…パロチンは唾液腺ホルモンで、ローヤルゼリーにもそれに似た物質が含まれています。これが老化防止に役立つといわれています。
  • 10-ヒドロキシデセン酸(10-HDA)…脂肪酸で、抗がん作用があると考えられています。
  • ローヤルゼリーには60種類以上の成分が含まれています。まだ科学的に解明されていないものもあるようです。
  1. ≪≪≪ハチ類健康食品

PAGE TOP