健康食品と言うサプリメント

クランベリー|作用と性質、注意事項

種子・胚芽・果実類健康食品であるクランベリーの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

クランベリーという健康食品とは

原材料…クランベリーの原材料はツツジ科のツルコケモモ属の果樹です。果実は深紅色をした直径が1cmほどの大きさです。主な原産はユーラシア北部、北米です。

特徴…クランベリーに含有する成分には、細菌の付着や増殖を抑制し、感染を予防する作用があります。女性に多い膀胱炎や尿道炎などの尿路感染症などの予防に作用が期待されます。同じツツジ科のブルーベリーにない特有の作用があります。

利用方法…クランベリージュースやクランベリーエキス配合サプリメントとして摂取します。継続的な摂取により作用が期待できます。尿路感染症の治療目的の場合はお医者様に相談しましょう。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

クランベリーで期待される健康維持の作用

  • 膀胱炎や尿道炎などの尿路感染症の予防改善に作用します。
  • 抗酸化作用があります。
  • 動脈硬化を予防する作用があります。
  • 口腔細菌付着を阻害し、歯周病を予防する作用があります。
  • 胃にあるピロリ菌を減らす作用があります。

クランベリーの主な栄養成分と性質

  • プロアントシアニジン(ファイトケミカル)…抗がん作用、抗酸化作用、抗菌作用、抗ウイルス作用などがあります。細菌の細胞膜の合成を阻害して細菌の増殖を抑制します。また、細菌が細胞表面へ付着するのを阻害して感染を予防するはたらきがあります。