健康食品と言うサプリメント

発芽玄米|効能効果と注意事項

種子・胚芽・果実類健康食品である発芽玄米の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

発芽玄米という健康食品とは

原材料…発芽玄米は玄米を水につけてわずかに発芽させたものです。

特徴…発芽させることで玄米中の酵素がはたらき、ミネラルやタンパク質、でんぷんなどの形状が体内へ吸収しやすく変化して、栄養が摂取しやすくなります。白米や玄米と比べて栄養価が高いとされています。発芽玄米に特徴的なのは、神経の興奮を抑える働きをもつγ(ガンマ)アミノ酪酸(GABA=ギャバ)という成分で、発芽玄米には豊富に存在します。これはアミノ酸の一種で、紅麹などにも含まれる成分です。また、米アレルギーを生じさせるアレルゲンタンパク質が少ないことも特徴的です。

利用方法…発芽玄米は白米と同様で食べやすく、玄米よりも優れた健康維持の作用が期待できます。 継続した利用によって作用が期待できます。また、副作用などがなく通常の食材として利用できます。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

発芽玄米で期待される健康維持の作用

  • 生活習慣病の予防に作用が期待できます。
  • 栄養素の補給を助けます。
  • 高脂血症の予防や改善に作用が期待できます。
  • 高コレステロールや高血糖、高血圧を改善します。
  • 神経の興奮を抑え、脳細胞を活性化させます。
  • アトピー性皮膚炎の予防や改善に作用が期待できます。
  • 便秘解消や肥満を改善します。
  • 注意…とりすぎると軟便になることがあります。

発芽玄米の主な栄養成分と性質

  • ミネラル類…もともと玄米に含有されているミネラル類が発芽玄米になることによって、栄養素の形状が変化し、吸収されやすくなります。
  • γ(ガンマ)アミノ酸(GABA=ギャバ)…アミノ酸の一種で、紅麹などにも含まれる成分で神経伝達物質として作用します。神経の興奮を抑え、脳細胞を活性化させるはたらきがあります。高めの血圧を低下させたり、精神を安定させるなどの作用があります。玄米の3倍、白米の10倍ほど含有されます
  • アレルゲンタンパク質…お米のアレルギーの原因になるアレルゲンタンパク質が白米や玄米に比べて少ないです。

  1. ≪≪≪種子・胚芽・果実類健康食品

PAGE TOP