健康食品と言うサプリメント

イチジク|効能効果と注意事項

種子・胚芽・果実類健康食品である イチジク の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

イチジクという健康食品とは

原材料…植物の無花果(イチジク)です。

特徴…糖質のほか各種のビタミンやミネラル、ペクチンも含みます。葉や果肉から出る白い汁には血圧抑制作用がある点が特徴的で、イボ取りにも作用があります。さらに、栄養素を分解する酵素が含まれているので胃腸に良いと考えられています。

利用方法…便秘の人は、よく熟した実を一日に2、3個食べるようにしましょう。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

イチジクで期待される健康維持の作用

  • イボ取りに作用があります。
  • 便秘を改善します。
  • 胃腸の健康に作用があります。
  • 血圧抑制作用があります。

イチジクの主な栄養成分と性質

  • ビタミン(B1、B2、C)、ミネラルを少量
  • 糖質
  • ペクチン(食物繊維)…便通を良好にします。
  • 葉や果肉から出る白い汁…血圧抑制作用、イボ取りに作用があります。水虫の改善に効果があるとも考えられています。

  1. ≪≪≪種子・胚芽・果実類健康食品

PAGE TOP