健康食品と言うサプリメント

キンカン|作用と性質、注意事項

種子・胚芽・果実類健康食品であるキンカンの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

キンカンという健康食品とは

原材料…キンカンは中国から伝わった果物で金柑と書きます。

特徴…かぜの民間薬として用いられてきました。実だけ食べるとすっぱく、皮のほうにビタミンCが多く含有されています。また、ビタミンCの吸収を助けるビタミンPの一種ペルシチンが、皮に特に多く含まれています。

利用方法…甘露煮にして皮ごと食べると、かぜの回復を早めると考えられます。果実酒にして利用する場合もあります。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

キンカンで期待される健康維持の作用

  • 風邪やせきを改善したり、痰、のどの痛みを鎮静する作用が期待できます。

キンカンの主な栄養成分と性質

  • ペルシチン…ビタミンCとその吸収を助けるビタミンPの一種です。
  • ビタミンC

  1. ≪≪≪種子・胚芽・果実類健康食品