健康食品と言うサプリメント

カボチャ種子エキス|作用と性質、注意事項

種子・胚芽・果実類健康食品であるカボチャ種子エキスの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

カボチャ種子エキスという健康食品とは

原材料…日本では日常セイヨウカボチャ(クリカボチャ)の果実が食用として用いられていますが、サプリメントで利用されるカボチャ種子の抽出物は、ウリ科のペポカボチャの種が利用されます。

特徴…カボチャの種子に含まれるリグナン類や食物ステロールには、前立腺肥大症や過敏性膀胱などの症状を改善する作用があります。

利用方法…ヨーロッパでは民間療法として利用されてきました。現在ではサプリメントとしてカボチャ種子エキスなどが市販されています。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

カボチャ種子エキスで期待される健康維持の作用

  • 前立腺肥大症の症状を軽減する作用があります。
  • 過敏性膀胱、頻尿を改善する作用があります。
  • 花粉症などのアレルギー症状を改善する作用が期待されます。
  • 脂質異常症を改善する作用が期待されます。
  • 高血圧を改善する作用が期待されます。

カボチャ種子エキスの主な栄養成分と性質

  • 不飽和脂肪酸…リノール酸、オレイン酸、パルミチン酸、ステアリン酸がカボチャの種子の脂質部分に含有しています。
  • ビタミンE…αトコフェロール、γトコフェロールが豊富に含有しています。
  • 食物ステロール…前立腺肥大症を改善する作用があります。
  • リグナン類…ラリシレシノールなどのリグナン類は女性の排尿障害である過敏性膀胱、頻尿、失禁を改善する作用があります。
  • カロテノイド類…ベータカロテン、ルテインを含有しています。