健康食品と言うサプリメント

白いんげん豆|作用と性質、注意事項

種子・胚芽・果実類健康食品である白いんげん豆の作用と性質、注意事項についてお伝えします。

白いんげん豆という健康食品とは

原材料…白いんげん豆という植物です。白いんげん豆から抽出される成分は、膵臓から分泌される酵素の働きを阻害する性質があるので注意しましょう。

特徴…摂取した炭水化物や糖質の分解・吸収を抑え、糖尿病や肥満に対する作用が期待されます。

利用方法…白いんげん豆の調理に手間などがかかるため、サプリメントなどから手軽に摂取することができます。肥満や糖尿病などの改善には食事療法を基本にして、食前に白いんげん豆抽出物を摂取するようにしたほうが良いと考えられます。また、ダイエット向けに開発された白インゲン豆を配合されたサプリメントが多数販売されているようです。

注意…白いんげん豆から抽出される成分は、膵臓から分泌される炭水化物を分解する酵素の働きを阻害します。平成18年5月に、テレビ番組で紹介された調理法により調理した白いんげん豆を摂取した者が、嘔吐、下痢等の消化器症状が発生しました。十分な加熱が行われないことで残存したレクチンの毒性が原因と考えられています。いんげん豆は水に十分浸してから、沸騰状態で柔らかくなるまで十分に煮れば、食品安全上全く問題はないと考えられています。詳しくはこちら…白いんげん豆の摂取による健康被害事例について

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

白いんげん豆で期待される健康維持の作用

  • 糖尿病における血糖コントロールを改善する作用が期待されます。
  • 高脂血症を改善する作用が期待されます。
  • 肥満予防などの作用に期待されます。
  • サプリメントなどに配合され、ダイエット作用があると考えられています。

白いんげん豆の主な栄養成分と性質

  • ファセオラミン…糖質や炭水化物の消化酵素であるαアミラーゼの働きを抑制して、消化管から血液中へのブドウ糖の吸収を抑制します。

  1. ≪≪≪種子・胚芽・果実類健康食品