健康食品と言うサプリメント

黒酢|作用と性質、注意事項

天然酢類健康食品である黒酢の作用と性質、注意事項についてお伝えします。

黒酢という健康食品とは

原材料…黒酢の原材料は各種あり、日本では米や玄米が一般的です。黒酢は発酵・熟成期間が1~3年と、通常より長い時間をかけてつくられた酢です。鹿児島県のつぼ酢は日本の代表的な黒酢として有名です。

特徴…中国の黒酢やイタリアのバルサミコ酢は黒酢の一種です。

利用方法…酢は熟成期間をかけるほど色が濃くなり、うまみや香りが増します。それにともない有機酸、水溶性ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの有効成分も増えていきます。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

黒酢で期待される健康維持の作用

  • 血圧を正常にするはたらきがあります。
  • 生活習慣病を予防する作用があります。
  • アレルギーを改善します。
  • 血流をよくして、血栓をできにくくします。
  • 疲労を回復します。
  • 血糖値の上昇を防ぎます。
  • コレステロールや中性脂肪を減らします。
  • 肝機能を改善します。
  • アトピー性皮膚炎やアレルギーのかゆみを抑えます。
  • 黒酢の一つである鹿児島県にあるつぼ酢は多くの健康維持作用があり、アトピー性皮膚炎などのアレルギー改善にはたらきます。
  • 注意… 酢は刺激が強いので薄めずに飲んだり、空腹時に飲むと胃の粘膜などを傷つける場合があります。

黒酢の主な栄養成分と性質

  • 有機酸(酢酸、クエン酸、乳酸、コハク酸など)…代謝をスムーズにして、疲労回復、筋肉痛の改善、肝機能の改善などに作用があります。
  • 水溶性ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸 …アミノ酸は黒酢のうまみのもとです。アミノ酸同士がつながってペプチドを構成し、代謝をコントロールして、コレステロールや中性脂肪、血糖値などを調整したり、神経を安定させたりします。

  1. ≪≪≪天然酢類健康食品