健康食品と言うサプリメント

モロヘイヤ|作用と性質、注意事項

薬用植物類健康食品であるモロヘイヤの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

モロヘイヤという健康食品とは

原材料…モロヘイヤはアフリカや中近東を主産地とするジュートと呼ばれるシナノキ科の一年草です。幼茎や葉を摘んで食用とされ、エジプトを中心に中東地帯では古くから利用されています。日本では沖縄が主産地で家庭菜園での栽培も可能です。

特徴…高温で乾燥した砂漠地帯でも育つので、エジプトなどでは古くから食生活に欠かせない野菜として利用されてきました。古代エジプトの重病の王の体調が回復したことから「王様だけのもの」という意味がモロヘイヤにあります。
健康維持に有効な成分がバランスよく含有され、特に食物繊維の含有量は野菜の中でも群を抜いています。食物繊維は有害物質の排除に有効で、スムーズな排便が期待できます。他にベータカロチンが多く含まれていて、抗酸化作用が期待できます。また、カリウムには利尿作用があり、動脈硬化や高血圧を予防する作用が期待できます。

利用方法…モロヘイヤは夏野菜なので利用できる期間が限られますが、健康食品の利用では一年を通りして利用できます。葉を乾燥させて作るモロヘイヤの健康食品では、粉末や粒状のものなどが販売されています。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

モロヘイヤで期待される健康維持の作用

  • 花粉症などアレルギー性の疾患を予防する作用があります。
  • 健康を維持します。
  • 栄養バランスをととのえます。
  • 動脈硬化・高血圧を改善し、予防する作用があります。
  • 生活習慣病・ガンを予防する作用があります。
  • 便秘を改善します。

モロヘイヤの主な栄養成分と性質

  • 食物繊維…有害物質を排除して、スムーズな排便が期待できます。
  • ベータカロチン…抗酸化作用が期待できます。
  • カリウム…利尿作用があり、動脈硬化や高血圧の予防に作用が期待できます。
  • カルシウム、ビタミンB1、B2、C、E…他の野菜と比較して含有量が豊富です。