健康食品と言うサプリメント

ニンニクエキス|作用と性質、注意事項

薬用植物類健康食品であるニンニクエキスの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

ニンニクエキスという健康食品とは

原材料…ニンニクはユリ科の多年草です。英語でガーリックと呼ばれます。欧米ではハーブサプリメントとして分類されていて、香味野菜として世界各地で日常的に使われています。

特徴…古来より滋養強壮にはたらき、高脂血症や高血圧症、がん、生活習慣病に対する作用が期待されています。スコルジン、アリシン、ビタミンB1といった成分を含んでいて、スコルジンは滋養強壮、疲労回復以外に、血圧を低下させたり、悪玉コレステロールを減らす作用が期待され、アリシンという成分は解毒作用や抗酸化作用が期待されます。また、ビタミンB1の吸収をアリシンが促進するので、慢性的な疲労感を予防、改善する作用が期待できます。ニンニクには紫皮と白皮がありますが、紫皮の方が抗菌力が強いです。

利用方法…粉末や顆粒、錠剤、カプセル、液体状など様々な形状の健康食品が販売されていて、ニンニクの臭いを抑えたサプリメントなどもあります。

注意-食べ過ぎにより、腹痛や貧血を起こす恐れがあるので、一日の摂取量を生ニンニクでは1片、焼いたり炒めたりする場合は、2~3片程度に抑えましょう。子供はこの量の半分が目安です。薬との併用は薬効に影響がある場合があるので避けましょう。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ニンニクエキスで期待される健康維持の作用

  • かぜの改善・予防にはたらきます。
  • 疲労を回復し、疲れにくい体をつくります。
  • 食欲を増進します。
  • 余分なコレステロールを減らし、動脈硬化、高血圧を予防する作用があります。
  • 発がん物質を体外に排出します。
  • 軽い細菌性下痢を改善します。
  • 冷え性・不眠症・神経痛の症状を改善します。

ニンニクエキスの主な栄養成分と性質

  • アリシン…イオウ化合物です。殺菌作用、抗酸化作用、解毒酵素、コレステロール合成阻害作用の働きを高めて病気への抵抗力を強めます。悪玉コレステロールの酸化抑制作用や抗凝固作用もあります。また、ビタミンB1の吸収を促進し、タンパク質の消化を助ける作用があります。ニンニク特有の臭いの正体がアリシンです。
  • アリイン…擦ったり切ったりすることでアリシンという臭い物質へ変化します。
  • スコルジン…末梢血管を拡張して血液循環をよくする、血中コレステロール値を低下させる、体内のエネルギーの燃焼を促進させるなどの作用が認められています。
  • ビタミンB1…エネルギーの供給や老廃物の代謝にはたらきます。