健康食品と言うサプリメント

イチョウ葉エキス|作用と性質、注意事項

葉緑素類健康食品であるイチョウ葉エキスの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

イチョウ葉エキスという健康食品とは

原材料…イチョウ葉エキスは乾燥させたイチョウの葉をアルコールにつけて成分を純化し、抽出したものです。

特徴…ケルセチンやルチンなどのフラボノイドや、イチョウ葉特有の成分であるテルペン類のギンコライドなど、さまざまな成分を含んでいます。イチョウ葉エキスは、毛細血管を保護し、血流をよくしたり、活性酸素を抑制する作用があります。また、がん、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病などの生活習慣病に作用が期待されます。更に年齢による記憶力の衰えや初期のアルツハイマー病の進行を遅らせる作用も期待されます。

利用方法…ビタミンやミネラルが添加されたサプリメントが販売されています。自分の体調に合う配合のサプリメントを選んで利用しましょう。

注意…副作用は軽度の消火器症状、頭痛、発疹などがあります。人によって体質は違いますので、自己判断で使用するのを避け、専門家に相談しましょう。また、抗血小板剤や抗血液凝固剤を用いている人は作用が強くなりすぎる危険があるので使用しないようにしましょう。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

イチョウ葉エキスで期待される健康維持の作用

  • せき、ぜん息、アレルギー性の炎症を沈静化します。
  • 循環器系に有効で、脳の血流を改善します。脳及び全身の血行を整えます。
  • 脳血管性認知症やアルツハイマー病の症状を改善し、記憶力を高めたり、老化を防止します。
  • 血液凝固を防ぐため、血行不良による疾患を改善します。肩こり・手足のしびれ・冷え性を改善します。
  • 抗酸化作用があります。
  • 頭痛・めまいを改善します。
  • 視力・聴覚を改善します。
  • 血圧を下げます。
  • 肝臓の機能を高めます。
  • 体の免疫力を高めます。
  • がんや生活習慣病を予防・改善します。

イチョウ葉エキスの主な栄養成分と性質

  • フラボノイド…植物の色素成分。イチョウの葉には、ケルセチン、ケンフェロール、カテキンなど13種類のフラボノイドが含まれています。毛細血管を保護し、強化します。
  • ギンコライド…炭化水素の一種で、イチョウは独自の成分です。活性酸素が過酸化脂質をつくって脳細胞を死滅させるのを防ぎます。また、アレルギーを改善します。また、血小板活性化因子を阻害することで血栓をできにくくする作用があります。
  • ルチン…活性酸素の発生を防ぎ、毛細血管を強化します。
  • クエルシトリン…血圧降下作用があります。
  • テポニン…血管を拡張し、血流をよくします。
  • シリマリン…肝機能を高めます。

  1. ≪≪≪葉緑素類健康食品