健康食品と言うサプリメント

ゴーヤ|効能効果と注意事項

葉緑素類健康食品であるゴーヤの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

ゴーヤという健康食品とは

原材料…ゴーヤは沖縄を中心として南九州地方で多く栽培される植物で、別名"にがうり"といわれます。和名はツルレイシで、レイシとも呼ばれています。形状は細長のものと紡錘形のものがあり、どちらも表面にあるいぼ状の突起に張りがあるものが新鮮です。

特徴…"にがうり"の名のとおり独特の苦味があります。緑色の濃いもの、突起の細かいものほど苦味が強く、緑の果肉よりも中の白い綿上の部分に強い苦味があります。ビタミンCは野菜の中でも最も多く含まれていて、夏バテ防止、風邪予防、美肌効果、抗酸化作用などの作用が期待されます。ビタミンCだけでなくβカロチンも多く含まれているので、紫外線への抵抗力を強めると考えれらます。更にブドウ糖の組織への取り込みを調節して血糖値を低下させる作用や、グリコーゲンの合成を促進する作用があり、糖尿病を改善する作用が期待できます。この作用はチャランチン、モモルデシン、ポリペプチドPという成分によるものと考えられています。

利用方法…ゴーヤの料理では、ゴーヤチャンプルーが最も知られています。卵や豆腐、肉類などのタンパク源と組み合わせることで栄養バランスをよくすることができます。ゴーヤのビタミンCは熱でも失われにくい性質があります。また、ワタや種の部分にも、抗がん作用のある共役リノール酸、血糖低下作用のあるモモルデシンといった有効成分が含まれているので利用するようにしましょう。

注意…糖尿病治療薬を飲んでいる人は、サプリメントによって作用が強くなりすぎる可能性がありますので、医師に相談しましょう。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ゴーヤで期待される健康維持の作用

  • 紫外線から肌を守ります。
  • かぜを予防します。
  • ストレスに対する抵抗力をつけます。
  • 血圧を正常に保ちます。
  • がんを予防します。
  • コレステロール値を下げます。
  • 健胃・整腸作用があります。
  • 血糖値を下げます。
  • 便秘を解消します。
  • 利尿作用があります。

ゴーヤの主な栄養成分と性質

  • ビタミンC…レモン汁の1.5倍の含有量があります。コラーゲンの生成を促して細胞を強化し、かぜ、がんを防ぎます。
  • βカロチン…色素成分です。強い抗酸化作用を発揮して老化やがんを防ぎます。
  • チャランチン・モモルデシン・ポリペプチドP…糖尿病を改善します。モモルデシンは苦味成分でもあり、胃腸を刺激して食欲を増進させます。ポリペプチドPはすい臓の負担を軽くし、血をきれいにします。
  • 共役リノール酸(CLA)…種に含まれます。体脂肪を減らし、筋肉をつけます。抗がん作用があります。
  • サポニン …配糖体の一種で、苦味や渋みを感じさせる成分です。血管についた脂肪の除去、コレステロール低下、動脈硬化を予防します。
  • 葉緑素(クロロフィル)…緑色の色素成分です。血液浄化・がん抑制作用があります。
  • 食物繊維…便秘を予防・改善します。ブドウ糖の吸収を緩やかにして食後の血糖上昇を抑えます。コレステロールの吸収抑制作用があります。
  • カリウム …血圧の上昇を抑制します。エネルギーの産出にもはたらきます。

  1. ≪≪≪葉緑素類健康食品

PAGE TOP