健康食品と言うサプリメント

フェニルアラニン|効能効果と注意事項

必須アミノ酸類サプリメントであるフェニルアラニンの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

フェニルアラニンの作用と性質

  • 脳と神経で情報を伝達する神経伝達物質です。
  • 興奮性である神経伝達物質ノルエピネフリン(ノルアドレナリン)、ドーパミンに転換されます。精神を高揚させ、バイタリティーを生み出します。
  • 慢性的な偏頭痛や腰痛などに鎮痛作用があります。
  • 抗うつ作用があります。
  • 血圧を高めます。
  • 成人男子の体重1kgあたり14mgが1日の要求量です。
  • 過剰症-フェニルアラニンの摂取で血圧が高くなり過ぎる恐れがありますので注意しましょう。栄養補助剤としての使用は、妊娠中の女性、皮膚がん、フェニールケトン尿症の人は使わないようにしましょう。高血圧症、心臓病の人は医師の相談が必要でしょう。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

フェニルアラニンで期待される健康維持の作用

  • 気分の落ち込みを緩和します。
  • 記憶力や精神を鋭敏にします。
  • 体重を減らします。
  • 空腹感を減らします。
  • 性的興奮を高めます。

フェニルアラニンが欠乏すると心配される症状

  • 気分が落ち込み、うつ状態、うつ病の傾向になります。
  • 記憶力を減退させます。
  • 筋肉の動きの調和が失われます。

フェニルアラニンが必要な人の例

  • うつ状態、うつ病傾向の人
  • 太り気味の人
  • ダイエットをしている人
  • 筋肉のけいれんなどをおこしやすい人

フェニルアラニンを多く含む食品

  • 高タンパク食品
  • 肉類
  • 魚介類
  • 大豆製品
  • チーズ
  • 脱脂粉乳
  • アーモンド
  • 落花生
  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • ゴマ
  • 穀類

  1. ≪≪≪必須アミノ酸サプリメント

PAGE TOP