健康食品と言うサプリメント

ヒスチジン|効能効果と注意事項

必須アミノ酸類サプリメントであるヒスチジンの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

ヒスチジンの作用と性質

  • 子供以外では体内で合成できますが、合成速度が遅いことで必須アミノ酸に分類されます。
  • 子供の成長、発育に不可欠のアミノ酸です。ヒスチジンは子供は合成できないので食品からとる必要があります。
  • 体内で成長にかかわり、神経機能の補助をします。交感神経を刺激するヒスタミンの原料になります。
  • 慢性関節炎の症状を緩和します。
  • ストレスを軽減します。
  • 性的エネルギーを高める性質があります。
  • 摂食を抑制する作用が報告されています。
  • 注意-ヒスチジンは分解されるとヒスタミンになります(ヒスタミンは体内にある化学物質です。ヒスタミンは通常は非活性ではありますが、外傷、毒物、薬物、アレルゲンなどに反応し活性化します。その際血管が拡張したり、かゆみ、痛みをひきおこします)。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ヒスチジンで期待される健康維持の作用

  • 体の成長を促進します。
  • 神経機能を助けます。
  • 関節炎の症状を緩和します。
  • 虚血性脳障害の予防に作用が期待されます。
  • 透析による貧血の治療に作用が期待されます。
  • ヒスチジンから分解されたヒスタミンが摂食抑制の効果に期待されています。

ヒスチジンを多く含む食品

  • 子牛肉
  • 鶏肉
  • ハム
  • チェダーチーズ
  • ドライミルク

  1. ≪≪≪必須アミノ酸サプリメント

PAGE TOP