健康食品と言うサプリメント

アスタキサンチン|効能効果と注意事項

カロテノイド類サプリメントであるアスタキサンチンの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

アスタキサンチンとは

  • 特徴…アスタキサンチンは、サケやイクラなどの魚介類に存在している赤い色素で、カロテノイドの一種です。強い抗酸化作用がある考えられていて、αカロテン、βカロテン、ルテイン、リコピン、ビタミンEよりも強いと考えられます。ビタミンEですと500倍以上とも言われています。
  • 利用方法…サプリメントや化粧品などに利用されています。継続的な利用によって作用が期待できます。しかし、アスタキサンチンの情報は不十分なため最新の報告が待ち望まれます。適切な利用方法は不明といえます。
  • カロテノイドとは色素成分の総称です。αカロテン、βカロテン、ルテイン、リコピンなどで600種類以上あります。主に抗酸化作用が強く、心臓病や脳卒中の予防に効果があり、抗がん作用があります。カロテノイド類は一つのものを多量に摂取するのではなく、複数のカロテノイドをバランスよく組み合わせて摂取することが望まれます。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

アスタキサンチンで期待される健康維持の作用

  • 抗酸化作用があります。
  • 抗炎症作用があります。
  • 糖尿病予防に期待されてます。
  • 免疫賦活作用、抗がん作用、動脈硬化抑制作用、ストレス抑制作用が期待されてます。
  • 目、脳、肝臓、筋肉、精子、皮膚などの機能を高める作用が期待されています。

アスタキサンチンを多く含む食品

  • サケ
  • イクラ
  • エビ
  1. ≪≪≪カロテノイド類サプリメント

PAGE TOP