健康食品と言うサプリメント

キャッツクロー|作用と性質、注意事項

ハーブ類サプリメントであるキャッツクローの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

キャッツクローとは?

  • 原材料…キャッツクローは南米ペルーのアマゾン熱帯雨林の地域が原産です。アカネ科のツル植物のハーブです。
  • 特徴…キャッツクローは葉の付け根に猫の爪のような形状の太い棘があり名付けられました。
  • 利用方法…サプリメントとしての摂取は商品によって有効成分の含有量にばらつきがあるため注意が必要です。サプリメントの摂取方法や含有成分と量に注意しましょう。
  • 注意-妊娠中、授乳中の女性は利用を控えましょう。下痢など胃腸障害や血圧低下などの症状が出る場合があるので、その場合摂取をやめましょう。何らかの疾患があったり、治療中の場合は摂取することはやめましょう。ほかのサプリメントや薬などとの摂取はお医者様に相談しましょう。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

キャッツクローで期待される健康維持の作用

  • 関節リウマチや変形性関節症の痛みを緩和します。
  • 抗炎症作用や鎮痛作用があります。
  • 抗酸化作用があります。
  • 免疫賦活作用があります。

キャッツクローの主な栄養成分と性質

  • リンコフィリン(アルカロイド類)…血圧を正常化する作用があります。
  • アルカロイド類…アルカロイド類にはキャッツクロー特有の成分があります。白血球の貪食作用、Tリンパ球の増加や機能向上に働くと考えられ、エイズウイルスを抑制する作用が期待されます。免疫力を高める作用や、痛風、リウマチ、神経痛、片頭痛などを抑制する抗炎症作用があります。
  • カテキン類
  • タンニン類
  • ポリフェノール類

  1. ≪≪≪ハーブ類サプリメント