健康食品と言うサプリメント

ギムネマ・シルベスタ|作用と性質、注意事項

ハーブ類サプリメントであるギムネマ・シルベスタの作用と性質、注意事項についてお伝えします。

ギムネマ・シルベスタとは?

  • 原材料…ギムネマ・シルベスタはインド原産で、南インドから東南アジア、中国南部などに分布する、ガガイモ科のつる性の多年草です。
  • 特徴…サプリメントとして利用されるのはこの葉から抽出された成分です。この葉には、噛むと甘味を感じなくさせる作用があります。
  • 利用方法…インドでは古くから伝統医療のアーユルヴェーダで、ハーブとして糖尿病や肥満解消に利用されてきました。
  • 摂取方法-糖尿病や肥満の予防以前に、生活習慣病の改善を優先しなければいけないと考えられています。糖尿病の治療中の場合、医薬品などの必要量が変化する場合があるためお医者様のアドバイスのもと摂取することが望まれます。食事前に摂取することで食事に含まれる糖質の吸収を遅らせることができます。
  • 注意-ギムネマ・シルベスタを摂取するとおなかが張った感じになったり、おならが出やすくなるなどの症状がある場合があります。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

ギムネマ・シルベスタで期待される健康維持の作用

  • 甘いものを食べたい気持ちを抑制し、肥満を改善します。
  • 糖尿病を改善します。
  • 血糖値を下げます。
  • 膵臓の細胞を修復する作用と性質があり、糖分を処理するインスリンを生成する膵臓を助けます。

■人体での作用の例1
1‐食べ物を摂取して、糖質が吸収されて血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が上がる。
2‐膵臓からの必要量のインスリンが瞬時に分泌される。
3‐インスリンの働きがブドウ糖を筋肉や脂肪に変化させ、必要以上のブドウ糖は中性脂肪などの脂肪細胞に蓄積される。
4‐食前に摂取したギムネマ・シルベスタの作用があれば、糖質の吸収を遅らせインスリンの分泌を緩やかにする。
5‐その結果、膵臓の負担を軽くし、満腹感を持続させる。

ギムネマ・シルベスタの主な栄養成分と性質

  • ギムネマ酸…木の葉に含まれるギムネマ酸は、糖質の消化・吸収を遅らせて食後の過血糖を抑制するはたらきがあります。糖尿病と肥満を改善する性質があります。

  1. ≪≪≪ハーブ類サプリメント