健康食品と言うサプリメント

モリブデン|効能効果と注意事項

ミネラル類サプリメントであるモリブデンの作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

モリブデンの作用と性質

モリブデンは酵素のはたらきを助ける超微量元素で肝臓や腎臓にあります。尿酸や糖質、脂質の代謝を助けたり鉄の利用を高めて鉄欠乏性貧血を予防するはたらきがあります。また、食道がんなどの抗がん作用が報告されてもいます。

モリブデンが欠乏した場合、貧血、疲労、尿酸代謝障害、不妊、食道がんなどの症状を起こす可能性がありますが、通常の食事で不足の心配はないと考えられています。過剰症においても、通常の食事で摂取する限り心配ないと考えられています。

モリブデンの主な作用と性質のまとめ

  • 肝臓、腎臓の酵素のはたらきを助けている超微量元素です。
  • 尿酸の代謝にかかわります。
  • 糖質や脂質の代謝にかかわります。
  • 鉄の利用を助け、血を造るはたらきがあります。
  • 銅の排泄を増大します。
  • 過剰症:通常の食事で摂取する限り心配ないと考えられています。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

モリブデンで期待される健康維持の作用

  • 鉄欠乏症貧血を予防します。
  • 食道がんを予防します。

モリブデンが欠乏すると心配される症状

  • 貧血がおこりやすくなります。
  • 疲労しやすくなります。
  • 尿酸代謝障害になります。
  • 不妊症になります。
  • 食道がんになります。

モリブデンが必要な人の例

  • 貧血の人
  • 食道がんを予防したい人

モリブデンを多く含む食品

  • レバー
  • 豆類
  • 種実

  1. ≪≪≪ミネラル類サプリメント

PAGE TOP