健康食品と言うサプリメント

シソ油|効能効果と注意事項

植物性油脂類健康食品である シソ油の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

シソ油という健康食品とは

原材料…シソ(紫蘇)の実を圧搾した油で、特有の香りがあります。同じシソ科の植物であるエゴマも油の原料として使用されていて、風味や成分は同様の油になります。

特徴…シソ油には必須不飽和脂肪酸の一種であるアルファリノレン酸を多く含んでいます。アルファリノレン酸は体内でEPAやDHAを合成するので、これらの脂肪酸の作用が期待できます。

またアルファリノレン酸の摂取が増えると、アレルギー作用を抑制し、花粉症・アレルギー性鼻炎を予防する作用が期待できます。更にシソ油にはビタミンB2やカルシウムも含まれています。

利用方法…シソ油は酸化しやすいので加熱調理の使用には向きません。サラダなどの油として使用します。高温や光の当たる場所を避けて保存し、早めに使い切るようにします。

花粉症やアレルギー性鼻炎などに対する使用では、甜茶やバラの花エキスなどとの併用もできます。

注意…油は高エネルギーなので、健康によいからといって多量に摂ると肥満を招きます。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

シソ油で期待される健康維持の作用

  • 脳細胞を活性化します。
  • 血栓を解消し、血液の流れをよくします。
  • 花粉症・アトピー症・皮膚炎・ぜん息などのアレルギー症状を抑制します。
  • ガンを予防します。

シソ油の主な栄養成分と性質

  • α(アルファ)リノレン酸…同じ多価不飽和脂肪酸であるリノール酸の摂りすぎによって起こるアレルギー症状を抑えます。体内で代謝されてEPA、DHAとなるので、これらのEPA、DHAの作用(コレステロールを調整して血液をさらさらにする作用など)が期待できます。
  • ビタミンB2
  • カルシウム

  1. ≪≪≪植物性油脂類健康食品

PAGE TOP