健康食品と言うサプリメント

月見草油|作用と性質、注意事項

植物性油脂類健康食品である月見草油の作用と性質、注意事項についてお伝えします。

月見草油という健康食品とは

原材料…月見草油はアカバナ科に属するメマツヨイグサの種子から採取した油です。一般に知られている月見草は使用されず、類縁のメマツヨイグサ以外に、イブニング・プリムローズやマツヨイグサの種子が利用されています。

特徴…リノール酸が主な成分で、ガンマ(γ)リノレン酸を含んでいるのが特徴になります。天然のガンマリノレン酸を含む数少ない食品です。

ガンマリノレン酸はリノール酸が体内で転換することでできる脂肪酸で、さらに体内でプロスタグランジンに変化します。

プロスタグランジンは生体の機能を調節するホルモンですが、高齢、肥満、多量の飲酒、生活習慣病などの人は生成が阻害されます。

このように生成が阻害される人はガンマリノレン酸を摂取することが望まれます。

利用方法…食用油やサプリメントなどで市販されています。

効能効果などの注意事項-健康食品やサプリメントの作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

月見草油で期待される健康維持の作用

  • アトピー性皮膚炎・ぜん息などの症状を改善します。
  • 血圧を下げます。
  • 肥満を防ぎます。
  • 動脈硬化を予防する作用があります。
  • 免疫力を高め、リウマチ・関節炎・ガンなどを予防する作用があります。
  • イライラ、頭が重いなどの月経前緊張症を改善します。

月見草油の主な栄養成分と性質

  • リノール酸
  • ガンマ(γ)リノレン酸…コレステロール値を下げ、動脈硬化・高血圧・肥満などを防ぎます。また、アトピー性皮膚炎の症状改善、糖尿病性神経障害の改善、関節リウマチの改善、月経前症候群の改善などにも作用が期待されています。