健康食品と言うサプリメント

飽和脂肪酸|効能効果と注意事項

脂肪酸類サプリメントである飽和脂肪酸の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

飽和脂肪酸の作用と性質

  • コレステロールをふやします。
  • 中性脂肪をふやします。
  • 血小板を凝集させて、血液の粘度を増します。
  • 過剰症-コレステロール、中性脂肪が増加して、血小板の凝固が進むと、動脈硬化の原因になります。さらには、脳卒中、狭心症、心筋梗塞などに進む危険性があります。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

飽和脂肪酸で期待される健康維持の作用

  • コレステロールをふやします。
  • 中性脂肪をふやします。
  • 血液を流れにくくして、細胞に酸素や栄養素が送られにくくなります。

飽和脂肪酸が欠乏すると心配される症状

  • 血管がもろくなって、脳出血の確率が高くなります。
  • 貧血がおこりやすくなります。
  • 肺結核にかかりやすくなります。
  • めまい、しびれなどの神経障害がおこりやすくなります。

飽和脂肪酸が必要な人の例

  • 魚、肉、卵、乳製品などをあまり食べない人

飽和脂肪酸を多く含む食品

  • パーム油
  • ヤシ油
  • 豚脂(ラード)
  • 牛脂(ヘット)
  • バター
  1. ≪≪≪脂肪酸類サプリメント

PAGE TOP