健康食品と言うサプリメント

オレイン酸|効能効果と注意事項

脂肪酸類サプリメントであるオレイン酸の作用と性質から分かる効能効果と注意事項についてお伝えします。

オレイン酸の作用と性質

  • オレイン酸は血中コレステロールを減らし胃酸の分泌を調整します。腸を滑らかにして、腸の運動を高めます。
  • 過剰症-脂質は高カロリーですので摂取エネルギー過剰にならないように注意しましょう。
  • 効能効果などの注意事項-サプリメントや健康食品の作用や性質は絶対的な効能や効果ではありません。医師や専門家に相談の上、医薬品や他のサプリメントとの摂取の仕方などに注意して使用しましょう。

オレイン酸で期待される健康維持の作用

  • 動脈硬化を予防します。
  • 悪玉コレステロールを減少させます。
  • 心筋梗塞、狭心症など虚血性心疾患を予防します。
  • X線、放射線からからだを守ります。
  • 胃酸過多や胃潰瘍を予防して、改善します。
  • 便秘を予防して、改善します。

オレイン酸が欠乏すると心配される症状

  • 飽和脂肪酸が多くなる事で血中コレステロールが増え、動脈硬化、心臓疾患などにかかりやすくなります。
  • 皮膚の異常を招きます。
  • 免疫力の低下を招きます。

オレイン酸が必要な人の例

  • 血中コレステロール・中性脂肪が高めの人
  • 胃酸の分泌の多い人
  • 太り気味の人
  • 動物性脂肪、肉類、加工品を多く食べる人

オレイン酸を多く含む食品

  • オリーブ油
  • 菜種油(キャノーラ油)
  • 調合サラダ油
  • ひまわり油
  • サフラワー油
  • 牛脂
  • 落花生油
  • 豚脂
  • メカジキ
  • シシャモ
  • うなぎ蒲焼
  • 牛ひき肉
  • 豚肩赤肉
  • 生ハム
  • 種実

  1. ≪≪≪脂肪酸類サプリメント

PAGE TOP